新入部員募集

東北大学リコーダーアンサンブルでは新入部員を募集しています。興味のある方は気軽にお問い合わせください。

Q&A

入部する前に気になりそうな項目をピックアップしてQ&A形式にまとめてみました。

この他にもわからないこと・知りたいことがあったらお問い合わせのページで気軽に質問して下さい。もちろん、直接部室まで聞きに来てもらっても大丈夫です♪

サークルの規模はどのくらいですか?

およそ25名の学部生と、若干名の大学院生が参加しています。大きすぎず、小さすぎず、全体の男女比はちょうど半々くらいです(2016年4月現在)。

リコーダーが好きで入部した人はもちろんいますが、アンサンブルがやりたかった人、バッハやバロックが好きな人、何か楽器を始めたくて来た人、新しい趣味を探し求めてきた人など、サークルとの出会い・入部の理由は様々です。

詳しくはサークル紹介部員構成情報部員紹介をご覧ください。

どんな活動をしていますか?

部室に溜め込んだ膨大な数の楽譜を日々リコーダーで演奏しています。ジャンルはバロック音楽やクラシック、ポップス、映画音楽、ゲーム音楽他多数!同じ時間帯に部室へ集まった人たちで、その日の気分の曲をアンサンブルで楽しみます。

定期コンサートなどが近づくと、演奏する曲ごとにメンバーで都合を合わせて集まり、じっくりと練習を重ねています。演奏以外のお楽しみ行事もあります。

詳しくは活動紹介をご覧ください。

活動日は週にどのくらいですか?

サークル全体で決める練習日はありません。

通常では平均すると週1~2回程度、都合のいいときに部室に集まってリコーダーを吹いています。人によっては毎日吹きに来たり、バイト前にちょこっと顔を出したり、といった具合です。コンサートなどの時期はやや忙しくなりますが、自分の都合に合わせて曲数や練習スケジュールを調整することができるので割と自由がききますよ。

音楽経験がなくても大丈夫ですか?

音楽初心者の方も大歓迎です。先輩たちが面倒を見てくれるので、やりたいという気持ちさえあれば全く問題ありません。

現役部員には音楽経験者もいますが、リコーダーに触るのは小学校以来の人や、先輩と一緒に楽譜を読む練習から始めた人もいます。

何年生まで参加できますか?

このサークルに引退制度はありません。

大学院進学後も活動に参加する部員は多く、卒業後も希望があればOB,OGとしてコンサートに参加する人もいます。気の済むまでいつまでもリコーダーを吹きましょう!

夏休み等に帰省しても大丈夫ですか?

大丈夫です。現役部員にも長期休暇を使って帰省する人がいるのでご安心ください。

長期休暇中にサークルで合宿などの予定を組む事がありますが、任意参加ですのでサークルが個人の帰省スケジュールを著しく制限する事はほとんどありません。無理のない範囲でサークルを楽しみましょう。

補足:大学の長期休暇は主に8-9月の夏休みと2-3月の春休みです(冬休みは年末年始に2週間程度あります)。

バイトとの両立や兼部はできますか?

大丈夫です。現在の部員にも、バイトでバリバリ稼ぐ人や他のサークル・学友会と兼部している人がたくさんいます。

数人でのアンサンブルが活動の基本なので、決まった曜日・時間帯で空き時間を作れれば都合は合わせやすいと思います。

自分の楽器を買って使うんですか?

サークル内で管理・共有しているプラ管リコーダー、木管リコーダーがあるので、楽器を買う必要はありません。

余談ですが、このサークルが持っている木管楽器の数は学生サークルの中でも有数と言われています。これまた余談ですが、しばらくすると自分の楽器が欲しくなって買ってしまう部員も多いです。

部費はいくらですか?

活動費として1月あたり500円を徴収しています。

入部から2ヶ月間分は無料期間として免除されるので、まずは気軽に見学に来てみてください。

見学に行きたい!

たいてい平日の4限後(だいたい16時以降)頃から活動しているので、ぜひ気軽に部室へ見学に来てください。1年間いつでも見学OKです。

部室は川内サークル棟(川内の杜ダイニングの裏口にある建物)の1階、111号室(活動場所の地図)にあります。

いきなり部室に行くのはちょっと抵抗がある…という方は、まずお問い合わせのページから事前に連絡を取ってみてください。

入学式から1ヶ月程の期間には、部室見学の他に講義棟の教室を借りて新入生向けの説明会を行っています。説明会の日程などは新歓イベントのページをご覧ください。

都合のつく日に足を運んで、部員と話したり、楽器体験をしてみよう!

入部したいです!

部室に来て入部宣言をしてください!春の新歓シーズンに入部する方が多いですが、基本的に春夏秋冬いつでも入部できます。まずは気軽に連絡を。

在学中なら何年生からでも、大学院生からでも入部をお待ちしています!